内装解体 | 回収のお見積りはお気軽にお問合せ下さい

店舗や事務所の退去時に伴う内装解体工事を行います。
入居時と同じ状態にする原状回復工事や、建物内部のスケルトン工事などが必要です。
ここで大きな費用が掛る部分は解体に伴って発生した廃棄物処理費です。
回収のお見積りは、お気軽にどうぞ!

 

naiso02

内装解体

解体工事で大きな費用が掛る部分は解体に伴って発生した廃棄物処理費です。
解体工事ではその場で徹底した分別作業を行い、各廃棄物品目ごとに処理に適した処理場への運搬を行い、リサイクル率、コスト削減に努めます。
まず、最初の打ち合わせである現地調査をしっかりと行うことが大切です。
お客様と当社だけではなく、できる限り建物のオーナーや管理会社にも同席してもらいます。
オーナーよって工事に求めるレベルが様々で、次の入居者やテナント様が決まっていて部分解体で済んだりとケースバイケースだからです。
また、細かい部分を確認する事で後々のトラブル回避にもなります。
3者が同席する事で余計な工事を省き、皆が満足する工事に近づきます。
また、解体工事も自社と協力会社(建設会社、電気工事会社、水道会社など)で行うためどのような解体でも行うことができます。
神奈川県、東京都では最安値を目指します。まずはお電話下さい。

 

内装解体の流れ

cont_700-150